体験レポート

【ミュゼ】お手入れ4回目。脇・肘下・Vライン|脱毛初心者主婦の体験記

お手入れ4回目|脇・肘下・Vライン
Mikan
Mikan
こんにちは♪ライター兼脱毛初心者のMikanです。

2019年4月からミュゼで生まれて初めて脱毛を始めました。

今回は4回目のお手入れです。それではお手入れの内容を報告していきますね。

▼無料カウンセリング予約はコチラ▼

お手入れ4回目。今回から2巡目に入ります|脇・肘下・Vラインです♪

やってきました4回目のお手入れ(4回目:2019年6月)。今回のお手入れから2巡目に入ります。過去3回受けてきて、お手入れにも慣れてきました。(^ν^)

前回のお手入れが、キャンペーン「全身プラスコース」(全3回)の最終回【VIO】で約4週間前に施術をして頂きました。

4回目となる今回は、「フリーセレクト美容脱毛コース」(全10回)の1回分を使って【ヒジ下】を。そしてMカード特典である「両ワキ+Vライン美容脱毛コース(完了コース)」を使い、【ワキ】と【Vライン】のお手入れを受けました。

以前に乾燥肌でお手入れを断られてしまった失敗から、今回も毎晩お風呂上がりにニベアクリームを塗り塗りして、ばっちり対策してきました。過去の乾燥肌で失敗してしまった体験談は下記記事をご参照下さい。(^_^;)

ソイエと痛いのどっち?Part2下半身
【ミュゼ】2回目のお手入れ。ソイエとどっちが痛い?痛恨の失敗!下半身編|脱毛初心者主婦の体験記更新日:2019年12月14日。脱毛初心者主婦が1年間に絞り、2019年3月に一念発起してミュゼで生まれて初めて脱毛に挑戦し始めました。今回は2回目のお手入れ、脱毛箇所は下半身です。前回は上半身でしたが、痛さに違いはあるのでしょうか?今回は思わぬ落とし穴が待ち受けていました。。...

今日も車でアリオ倉敷に。Mikanが住む場所から1番近い店舗ということもあり、カウンセリングからずっとお世話になっています。

脱毛は長期戦なので、何回も通わないといけないのがネックですが、これまで月1回のペースで通い続けています。これぐらいのペースでしたら、今のところ苦痛に感じることもなく、むしろ気分転換的な感覚です。月に1回のご褒美という感じが近いかなぁ(^^ゞ

梅雨ということもあり、雲さんがモクモクとお空で渋滞中です。

アリオ倉敷の駐車場に車を停めて、トコトコ歩きミュゼに到着!今回もお手入れガンバってきまーす。(∩´∀`)

前日または当日迄に自己処理を

今回のお手入れは、【ワキ】、【ヒジ下】そして【Vライン】です。

自己処理で使うものは、MikanがAmazonで購入しました電動シェーバーの「パナソニック社ES-WF41」。2019年3月末頃に購入して約2,300円でした。

電動シェーバーはソイエと同じパナソニック社製ですが、ソイエと比べてお肌に負担もなく、すいすいーっと除毛できちゃう優れものです。

一通り全身脱毛を経験しましたので、2巡目ともなれば特に問題もなく自己処理ができました。自己処理で唯一気をつけたのが、ハイジニーナと呼ばれる【Vライン】の部分。

【Vライン】はお店で頂いた専用の「Vラインプレート」というプラスチック製のプレートを使って、プレートからハミ出た部分をシェービングします。

Vラインプレートの使い方に関しては、下記記事をご覧になってみて下さいね。

VIO脱毛って痛い?Part3VIO
【ミュゼ】お手入れ3回目。VIO脱毛って痛い?やり方は?今回は膝下リベンジ!|脱毛初心者主婦の体験記更新日:2019年12月6日。2019年4月からミュゼで生まれて初めて脱毛を始めました。今回は3回目のお手入れです。初めてデリケートゾーンを施術して頂きますので、ちょっと緊張。。そして前回失敗したヒザ下へのリベンジです。①お手入れ(施術)3回目|VIOと前回失敗のヒザ下、②アラフォー主婦の気になる部位別痛い度ランキング|VIOは脱毛初心者最初の難関、③VIO脱毛の「恥ずかしさ」を独断で評価、④まとめ|3回目のお手入れを終えて...

お手入れ日の服装

今回の服装は下のとおりです。Mikanの普段着で来店しました。

  • 上は、ロングカーディガン
  • 中には、ノースリーブのカットソー
  • 下は、ジーパン
  • 下着は、ユニクロのブラトップ/普通のショーツ

今回はVラインのお手入れが含まれており、お店で着替えることになりますので、服装は好みのもので良いかと思います。

お手入れ日に必要な持ち物

必要な持ち物は「スマートフォン」です。

カウンセリングを受けていらっしゃれば大丈夫だと思いますが、事前に「ミュゼパスポート」をインストールしておいて下さいね。

お手入れ前に受付を済ませます

ミュゼに入店後、受付カウンターのスタッフさんに挨拶して、「XX時予約のMikanです。」とお伝えします。

そうするとスタッフさんから、スマホアプリの「ミュゼパスポート」のマイページ内にある会員番号と一緒に表示される「バーコード」の画面提示を求められます。

スマホ画面上のバーコードをバーコードリーダーで読み取り、予約内容の確認完了。

バーコードチェックをした後は、「お手入れ時の注意事項が書かれたファイル」を渡されて、待合いのソファで待機しながら確認します。

  • お手入れ当日は、運動や発汗を促す行為はお控え下さい。(シャワーは使用可)
    [入浴/サウナ/スポーツ/エステ/マッサージ/温泉/岩盤浴/プールや海での遊泳/飲酒]等の体温を上昇させる行為。
  • 日の当たる場所では、日焼け止め(SPF20以上・PA++以上)を塗るなどし、ご契約中は日焼けをしないように十分にお気を付け下さい。

といった内容のものです。

お手入れのため施術室へ

数分後、スタッフさんが名前を呼びに来られます。前回と一緒で、スタッフさんと一緒に施術室に入ります。

「着替えて下さい。」と言われるので、スタッフさんが立ち去った後、着替えます。

今日も【Vライン】のお手入れが含まれるので、ジーパンとショーツを脱いで、事前にお店側が用意されている【ピンク色の紙ショーツ】に履き替えました。あとは身体にガウンを巻いて完了です。

着替えた服やカバンは全て、施術室内に備え付けのロッカーに保管します。ロッカーに鍵をかけて、鍵は手元に。

施術室から退出されたスタッフさんが5分後ぐらいに戻ってこられて、お手入れが始まりました。

お手入れ手順

前回同様、今回も最初にスタッフさんから、「今日は●●の部分のお手入れをしていきます。」という具合にお手入れ場所の説明をされます。その後の対応は次のような感じです。

  • ベッドで横に:ベッドに横になって下さいと指示されますので、Mikanはベッドに寝転びます。その後、スタッフさんがバスタオルのようなものを身体にかけて下さいます。
  • 眼の保護:眼をライトの光から保護する為に、①ふんわりとした布、②タオル、③ゴーグルの順に眼の上を覆っていきます。もぉ、外は全く見えない状態です。
  • 肌状態をチェック:スタッフさんにお肌の状態をチェックされます。①乾燥していないか?、②自己処理の剃り残しがないか?等です。
    ちなみに背中やヒップは手が届き難い場所なので、剃り残しがあってもスタッフさんがちゃんと剃って下さいます♪ただ、あまりにも自己処理されていないとお手入れを拒否されますので、ご注意下さい。
    お手入れの部位を明確にするため、水性マジックペンのようなもので境界線を書かれる場合があります。Mikanも最初はビックリしました。(#^.^#) その他、ホクロがある箇所は、白丸の保護シールを貼られてライトの光が当たらないようにされていました。
  • ジェルを塗布:スタッフさんから、ライトを照射する部分のお肌にジェルを塗布されます。「ひんやりしますよ~。」という言葉どおり、ジェルは冷たいです。制毛成分配合の専用ジェルとのことで、効果に期待してガマンガマンのMikan。
  • ライトを当てる:一通りジェルを塗り終わると、いよいよライトの照射が始まります。眼は完全にカバーされているので、感触でしか分かりません。スタッフさんが「イチニサン!」と声を掛けられながら、肌にライトを当てて行かれます。
  • クールダウン:Mikanはそんなにお肌に熱を感じることはありませんでしたが、ライトを当てた後のお肌をクールダウンするため、ジェルを拭き取った後に、手のひらサイズのアイスノンのような冷却パッドでライトを照射した箇所を冷やしていきます。夏場はいいかもしれないけど、冬場は耐えられるかちょっと心配になったMikanです。(^o^;
  • トリートメント:お手入れの最後に、仕上げとしてプラセンタエキスを配合したミルクローションを塗布して下さいます。確かにお店を出た後、お肌を触るとちょうどいい感じの潤い肌になっています♪

以上がお手入れの流れです。

【おさらい】気になる部位別痛い度ランキング|アラフォー主婦の実体験評価

本日のお手入れ箇所は次の3箇所でした。

  • ワキ
  • ヒジ下
  • Vライン

お手入れの感想|特に痛みは感じませんでした

結論から書きますね。

【ワキ】、【ヒジ下】、【Vライン】のお手入れで特に痛みは感じませんでした。過去3回で既に上記3箇所は脱毛経験済みでしたので、ある程度痛みに対して「多分大丈夫かなぁ?」という感覚を覚えていましたが、今回のお手入れでも同様の感じを受けました。

ほぼほぼ緊張感もなく、スタッフのお姉さんも丁寧に施術して下さったおかげでリラックスしてお手入れを受けることができました♪

ご参考までに痛さの程度は、下のランキング表をご覧下さいです。(っ・ω・)っ

前回同様、ライトを当てたときの各パーツの痛さをMikanの主観でランキングにしました。星5つが最も痛みが強かったことを示しています。最低は星1つで、痛みを感じないレベルです。

痛さが少しでも伝わるように、Mikanが過去に自分自身で体験した「パナソニック ソイエ」、「T字カミソリ」、「ガムテープ」を痛さの目安としてご参考に付けています。

ソイエをご使用になられた方でしたら、下記の各部位ごとの痛さ評価をご覧いただけば、ミュゼの脱毛方式がどれほどの痛みなのか、大体見当がつくのではないかと思います。(#^^#)

ソイエをご存知ないかたにご説明しますね。ソイエは「電動毛抜き」です。ソイエを使うと電動で無理やりムダ毛を引き抜くため、かなりの痛みを伴います。それも一本一本ではなく、一度に数センチ幅のムダ毛エリアを一気に除毛します。

使いはじめの頃は涙に堪えて使用するほど。使用後は毛穴が腫れて赤い点状になり、毛抜きの強い刺激でお肌の一部が黒ずんでしまうほどでした。

痛さの目安

ガム
テープ
パナソニック
ソイエ
T字
カミソリ

Mikanがよく使っていたのは、「パナソニック ソイエ」です。慣れても。。星4.5といったところの痛さがあります。使いはじめの頃は涙に堪えていました。(つд⊂)

お手入れ箇所

ワキ
ヒジ下
Vライン
  • ワキ :初回同様、痛みは感じませんでした。
  • ヒジ下:初回同様、痛みは感じませんでした。
  • Vライン:2巡目で痛みを心配するも、初回同様、痛みは感じませんでした。

今回は3箇所とも最低ランクの星1つ。何れも痛みを感じないレベルでした。

痛みの本質は【お肌の内部】にあり

脱毛時の痛みは、他の脱毛サイトでよく説明されているような、ライトをお肌に当てたとき「お肌の表面を輪ゴムでパチっと弾いたような痛さ」というのはチョット違うなぁというのがMikanの意見です。

どちらかというと、美容脱毛での痛みは【お肌の表面】にあるのではなく。【お肌の内部】で負荷がかかって感じる痛みです。強いて言えば、【お肌の内部】でほのかに【熱さ】を感じるような痛み。

脱毛機から出力されたライト(レーザー光)がお肌の内部にある【黒い毛】と反応して熱を生み出し、黒い毛とつながる毛母細胞にダメージを与えているのですから、Mikanが感じたことは自然なように思えました。

今回のお手入れも概ね痛みを感じることはありませんでしたが、もしお手入れ時に少しでも痛さを感じたら、すぐにスタッフさんにお伝え下さいね。

無理にお手入れをされるようなことはありませんので、ご安心下さい。(*^^*)

Vライン脱毛は恥ずかしい?アラフォー主婦の実体験評価

痛さと一緒に【恥ずかしさ】も書いておきますね。

紙ショーツを履いているとはいえ、ペラペラで着用感があまりなく、局部に近い場所をお手入れしますので、Mikanはワキやヒジ下に比べて【Vライン】の場所はちょっぴり恥ずかしかったです。(*´ェ`*)

お手入れ箇所

ワキ
ヒジ下
Vライン

ちなみに過去1番恥ずかしかったお手入れ箇所は【Iライン】で、星5つでした。(^^ゞ

次回予約が…初めての2カ月後にちょっとショック

今回も普段どおりに次回の予約を取ろうと、ミュゼパスポートでアリオ倉敷店をチェックするも、7月の予約がいっぱいで取れませんでした。(;´д`)

仕方なく、今度はお電話にて予約が取れるか確認するMikan。

ミュゼプラチナム
お手入れ予約専用ダイヤル
【0570-082489】
時間 09:00-18:00

に電話してみましたが。。

「8月末まで空きがございません。他の店舗でしたら、7月に空きがございます。」

とのことでした。夏場はどうしても時期的にお手入れが集中するとのこと。7月にアリオ倉敷店で予約できるとタカをくくっていたMikanは、初めて2カ月後になることがちょっとショックでした。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

仕方がないので、一旦8月末で予約を確保。直前になってキャンセルされるかたもいるようなので、7月中はキャンセル待ちを確認していきまーす。

4回目のお手入れを終えて

今回でお手入れも4回目を迎えました。お手入れ箇所は次の3箇所。所要時間は約45分といったところでした。

  • ワキ
  • ヒジ下
  • Vライン

これまでキャンペーンの「全身プラスコース」で、上半身、下半身、VIOと3回に渡って施術を受けてきたMikan。今回は3パーツだけでしたので、思ったよりあっさり終わった印象です。思った以上にあっさり終わっちゃって。「もう終わったんですか!?」って声に出しちゃいました。スタッフさん、失礼なこと言ってゴメンナサイ。゚(;´д`)

施術中は特に痛みもなく、施術後はいつものミルクローションを塗って下さるので、お肌も潤いが増します。

気になるワキ部分も、まだ無毛ではありませんが、ミュゼに通い始める前と比べれば、明らかに毛量が減った感じを受けます。

小学生の頃から悩み、苦痛に感じていたムダ毛が、少々お金はかかりますが、脱毛サロンに通うことでこんなカンタンに脱毛できるのだったら、本当にもっと早くやっておけば良かったと反省しています。

昔はミュゼのような格安の美容脱毛サロンが無く、ワキ部分だけの脱毛ですら、何万円という費用がかかっていたようです。

それに比べると、いまMikanが受けているMカード特典「両ワキ+Vライン美容脱毛コース(完了コース)」のお手入れは、最初に年パス「両ワキ+Vライン美容脱毛コース」契約した時にかかった費用(割引後金額:18円)以外の追加料金は発生せず、Mカードを所有しているだけで自分自身が気にいるまで何回でもお手入れして頂けるものなんです。

こういう事を知っているか、知らないかというだけで大きく違ってきますよね?今は本当にどなたでも無理なく気兼ねなく、脱毛できる時代になったんだとつくづく感じます。

ホントに、小学生の頃の自分に戻れるのならば、当時のMikanに「脱毛が気軽にできる時代が来るから安心してね!」って言ってあげたい。

40歳を超えてからでも脱毛は全然遅くないし、むしろ毎日をムダ毛のせいで憂鬱に過ごすぐらいなら、脱毛しようか悩む時間があるのでしたら、その時間を使ってすぐにでも脱毛したほうが良いと思うMikanです。

実際、自宅ではクローゼットの奥にしまっていた半袖Tシャツを出して、着ています。こんなこと昨年までのMikanだったら、ムダ毛を気にして到底できなかったことです。

次回のお手入れは、今回同様「フリーセレクト美容脱毛コース」の2回目となります。脱毛パーツは、ワキ/ヒザ下/Vラインの3箇所です。

予約は2ヵ月後の8月になっちゃいましたが、次も頑張るぞー!゚(/・ω・)/

今回も最後までお読み下さって、本当に有難うございました。

もしMikanと同じようにムダ毛に悩んでいらっしゃるかたは、まずはお気軽に無料カウンセリングでご相談されてみてはいかがでしょうか?

最近、無料カウンセリングの予約を申し込んだら、今月の予約が取れず、来月以降になってしまったとよくお聞きします。実際、交通の便が良かったり、ショッピングに便利な場所にあるサロンは人気が高く、カウンセリング予約が埋まり易い傾向にあるのでご注意下さい。

月が変わってしまうと、キャンペーンサービスの内容も変わってしまうし、予約枠に限定がある場合もございますので、お得なキャンペーンを取り逃がさない為にも、予約枠が埋まる前に早めのご予約をオススメ致します。

▼無料カウンセリング予約はコチラ▼